昭和っぽいけど大人気!女性の名前あれこれ

みなさんはご自分の「名前」が好きですか?

名は体を表すとはよく言ったもので、名前がその人の持つ性格を表していることがあります。
笑子という人はいつもにこやかだ、名前に「美」の字が入ってる人は美人が多い、などなど。

そんな名前にも、不思議と時代によって流行のようなものがあります。
最近は子供に外国風の名前をつける、いわゆる「キラキラネーム」が流行っているようです。

それに比べて昭和の名前は比較的「かたい」イメージが強いようで、少し古いようにも感じますが、今この時代だからこそ美しく感じる名前もあるようです。

そこで昭和に流行した名前の中から「昭和っぽいけど美しい女性の名前」をピックアップしてみました。

 

かおり

まずは「かおり」という名前。「香」や「香織」、「香里」に「佳織」などなど様々な書き方がありますが、読みや字面の関係で「おしとやか」や「上品」といったイメージがあり、何となく和服の似合う物静かな女性が名乗ってそうな気がします。

 

あい

「あい」という名前はそのものずばり「愛」を連想させます。また「亜衣」など漢字二文字も多いようです。まさに親からの愛を感じさせるとともに、何となく可愛らしいイメージがありますね。

 

あすか

歴史でも「飛鳥時代」という言葉があるように、非常に認知度が高く、高貴な響きがあります。歴史上の「あすか」という読みについては諸説あり由来などははっきりしていませんが、「飛ぶ鳥」「明日の香り」など上品なイメージがありますね。

 

まい

「まい」という名前は、空を「舞う」ようなイメージを連想させ、何事にも自由に果敢に挑戦していくイメージもありますが、どことなくおしとやかな響きもすることから、強さとしなやかさを持った人になってほしい、と名付けられる事が多かったようです。

 

きょうこ

「きょうこ」という名前に充てられる漢字は実に様々で、「京子」「恭子」「今日子」「杏子」などがよく使われるようです。「ゃ」「ゅ」「ょ」などのいわゆる「小書き文字」が名前に入った中でもダントツの人気を誇っているようです。

 

くみこ

よく言われるのが「久美子という人は美人が多い」でしょうね。名前に「美」の字が入っているからかは分かりませんが、美人が多い名前として認識されているようです。芸能人にも多い名前ですね。

 

いかがだったでしょうか。
最近はキラキラネームが流行りすぎたせいか、逆に子供には昭和チックな名前をつける親が増えているのだとか。
昭和風の名前が見直され、数年後の名づけランキングにはこんな名前がランクインしてくるかもしれませんね!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました